ストレピア

ストレピア・使い方 マスクウオッシュ

更新日:

【朝のお手入れ】 ストレピア・マスクウォッシュ 110gを使用して

1.前日の夜のケアがストレピアだけの場合には?

おすすめはマスクウォッシュなしで水もしくはぬるま湯(30℃以下)だけの使用がおすすめです。
皮脂を過剰に落としてしまわないように、過剰な洗顔、過多の洗顔料は控えましょう。そうしないとかえって皮膚の乾燥やエイジングを加速させてしまいます。

マスクウォッシュを使用した洗顔の場合は、2の方法がお勧めです。
ですがお肌の弱いお方、敏感肌のお方は1をお勧めします。

2.夜のケアがストレピア以外の商品との併用や、朝も希望で洗顔料を使う場合は・・・

手と顔を軽く湿らせたあと、手のひらに直径5mm位を用意し冷たくない少量の水かぬるま湯で、泡を立てず柔らかくとかし(自然にできた泡はそのままで問題ありません)美容液で顔全体をマッサージするように、優しく洗顔をおすすめします。
強く擦らないようお気をつけ下さい。 逆効果になってしまいます。
すすぎ残しに注意して、冷たくない水かぬるま湯(30℃以下)できれいに洗い流すようにして下さい。
泡がない方が、海洋粘土のマイナスイオン効果をより十分の発揮できますので、他剤を比較しても泡立ちにく仕様となっています。

ストレピアの【夜のお手入れ】

ストレピアの口コミ

マスクウォッシュでメイクも落とせますので、クレンジング剤の使用は必要ありません。メイクの上から、手と顔を湿らせた状態で、手のひらに直径約1cm位の量を出していただき、少量の水、もしくはぬるま湯で泡が立たたないように美容液様に柔らかくとかして、顔全体を美容液でマッサージするような感じで、丁寧に優しく洗顔します。

しっかり洗い流す前に、15秒位じっとしてマイナスイオンパックをしましょう。 泡立てない事により、海洋粘土のマイナスイオン効果が十分に発揮できますので、他洗顔剤よりも、泡立がすくない仕様になっています。鼻の周辺の角質がたまりやすい所では、より優しく丁寧にマッサージをして下さい。 強くこすらないようにご注意下さい。 強くこすりますと逆効果となります。 最後にすすぎ残しのない様、冷たくない水かぬるま湯(30℃以下)で丁寧に洗い流すようにして下さい。

このストレピアのマスクウォッシュ洗顔はクレンジング効果もありますので、通常メイクくらいは、1回の洗顔でメイク落としが可能です。 でもしっかりメイク方、それでは心配という方はダブル洗顔をご選択ください。

肌の弱い方、敏感肌の方は「海洋粘土の効果」が出過ぎないようによく泡立てて、マッサージはしないで、「ポンポン」と手の振動を利用して汚れをマイナスイオン効果で電位吸着させるようにして下さい。

 

-ストレピア

Copyright© ストレピアの口コミ情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.