ストレピア

ストレピア口コミ・ゲルローション  

更新日:

ストレピアの朝のお手入れ

 

ストレピアのセラムエッセンス使用後、手のひらにゲルローションを2プッシュ出してから、顔全体によく馴れさせて、中心から遠方(外側やや上)に、ていねいにやさしくマッサージして、一番最後に手の温かみで軽く圧迫し押さえて、ゆっくりていねいに浸透させて下さい。

肌が乾燥している時、ストレピアの使い始めでお肌の地力が低下している時、2プッシュだけでは肌に十分な湿り気を感じられない場合、1度に二倍量を使用するより(4プッシュ)も、同じ量を(2プッシュ)繰り返した方がより効果的です。
使用し始めは肌がゲルを欲している場合もありますが、だんだんと肌内の水分量が十分になってきますと、通常量の2プッシュで湿り気潤いを十分感じる事ができる変貌していく事を実感できます。
肌力が不十分な程、塗っても塗っても乾燥のままの感じです。しばらくするとセラムを使用後、ゲルだけでも大丈夫だと感じる肌になった時が、肌力が充実したしるしとなります。

ストレピアで夜のお手入れ

基本的には朝のお手入れと同じですが、より効果を出す為に、夜は朝よりもほんの少し補充したケアをされると、より早くにお手入れ効果を実感できる事と思います。

寝ている間にも肌のケアをしていますので、つぎの朝に肌の潤いを感じて、しっとり感や幸せ感を獲得できます。

部分的に乾燥など気になっている部分はちょっと二重に使用して、最後に手のひらであっためるように、しっかり押さえて潤わせて下さい。
首まわりは年による変化が出やすい部位なので、一緒にお手入れをして下さい。 それでも不十分な時は、寝る前にちょっと多めに使用してゲルパック状態をつくり少しの間仰向けに寝て、しっかりと睡眠中ゲルパックしてください。天然ゲルの効果がはっきりと肌の隅々にいきわたります。

目の周りは皮膚が薄くてどうしても乾燥を感じやすい場所となります。

ですから目の周りにもたっぷり付けて潤わせてあげてください。 さらにお肌の乾燥を自分で感じた時、季節の変わり目などで体調不良、お肌が疲れていると感じた時は、通常よりもすこし多めに付けて下さい。特に夜のケア時には丁寧にしっかりとがオススメです。  さらなるおすすめは、夜寝る前にもう1プッシュつけると、翌朝お肌はいい意味ではって「プルプル」です。

すこしでもお肌に乾燥を感じたらすぐにストレピアのゲルを使用する。これを繰り返してゲルを使用していくと乾燥を感じないうるおいの肌へと徐々に変貌していきます。
通常使用量で1本で4~5か月くらいは持ちますので、遠慮せずに多めに付けた方が効果がでやすいですよ・・・

 

 

-ストレピア

Copyright© ストレピアの口コミ情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.